banner

代表からのあいさつ

代表画像

大豊整骨院、院長兼フィットネス、コンディショニング、スポーツジムJOY代表の小野大豊です。
なぜ整骨院をしながらジムを始めたのか…。
それは皆様にもっと元気になっていただきたいという思いからです。整骨院において痛みやケガは施術を行って、和らげる事はできるのですが、日常生活でまた同じことをすると痛みが再発してしまう可能性があります。
筋力が落ちると体力が落ちる⇒体力が落ちると気力が落ちる⇒気力が落ちると元気がなくなってしまう。だ・か・ら筋トレが必要なんです!!
整骨院でケガや痛みの施術をしながら、今あなたの必要なトレーニングをフィットネス、コンディショニング、スポーツジムJOYが指導し、行っていただきます。

筋力があれば、姿勢が良ければ、ケガに繋がらなかったのに…そんな患者様をたくさん見てきました。
筋力をつけ姿勢を矯正していけば、痛みがとれてもっと楽に動けるようになります。
そして何よりも、もっと元気で楽しい日常を送っていただきたいと思っています。

佐賀県の健康の一員になり、健康寿命を延ばしたい。これからの超高齢化社会に向けて、寝たきりにならないように、自分の事は自分でできるように日常生活において大事なのは足腰です。
自分の力で動く事が、一番大事です。
私達、フィットネス、コンディショニング、スポーツジムJOYは皆様の元気のお手伝いをさせていただけたらと思っています。 小野大豊

ロコモ予防(介護予防)

「ロコモ」とは?

「ロコモティブシンドローム」といいます。
(略称:ロコモ、和名:運動器症候群)

足腰の骨や筋肉が弱り、関節が痛むと自分の足で自由に歩くことが困難になる状態のこと。
年齢にともない筋力は衰え、前傾姿勢になってきます。
放っておくと、膝や腰、関節を痛めて、歩行が困難になり寝たきりになることもあります。
ロコモ予防は介護予防につながるため適度な運動が必要です。

ロコチェック

あなたももしかしてロコモ?
「ロコチェック」を使って簡単に確かめることができます。

8つの項目はすべて、骨や関節、筋肉などの運動器が衰えているサイン。
1つでも当てはまればロコモの心配があります。
0を目指してロコトレ(ロコモーショントレーニング)を始めましょう。

片脚立ちで靴下がはけない
家の中でつまづいたり滑ったりする
階段を上がるのに手すりが必要である
イスから立つときの動作が鈍い
買い物をして持ち帰るのが困難である
歩くのがきつくなってきた
体が重く感じる
耳の横でバンザイができない

JOYからのお知らせ

佐賀 フィットネス、スポーツジムJOYでは事業拡大のため
スタッフを募集しております。

対象 インストラクター
待遇 社会保険完備・交通費支給
給与 正雇用 月給16万より(能力に応じて昇給あり)

詳しくはフィットネス、コンディショニング、
スポーツジムJOY人事担当 松尾 までお問い合わせ下さい。
見学や説明会も随時行っています。まずはご連絡ください。 スタッフ画像

スタッフ紹介マシンの紹介
お問い合わせ画像
Copyright © 2015 conditioning gym JOY All Rights Reserved.